FAQ

English | Svenska | 日本語


 

ゼネラル

なぜ<エンパシー>ではなく<シンパシー>を使ってるか

他の人へのEMPATHYはSYMPATHYよりも効果がありますが、SYMPATHYの方が合理的だと思います。
はい、EMPATHYが私たちの組織の大部分を占めていると思いますが、このように考えています:

ステップ1:SYMPATHY
ステップ2:EMPATHY

あなたが誰かに対して共感的な感情を感じる前に、あなたはよく最初に彼らに対して同情を感じるでしょう。
最初の一歩は最も難しい。
それが、私たちがEMPATHYよりもSYMPATHYをはるかに重視する理由です。なぜなら、ゴールの前に他の人を助けるための第一歩をあなたに示すのがよりふさわしいからです。
 

SYMPATHYLOIDSとは何か

「SYMPATHYLOIDS」は私達の総合的な声に付けられたキャラクターです。人々が精神的健康についての彼らの経験、感情、および知識を共有し、精神的健康意識を広めるための媒体として使用される。
STATE OF PRESENCEやAMBIVALENCEなどのRK SYMPATHYのサイドプロジェクトでは、これらのキャラクターには、精神疾患に対処している人の例を日常的に正しく示すために個性が与えられています。
 

いくつの精神病を扱うつもりか

各SYMPATHYLOIDは一つの精神病にかかっているので、40の精神病をカーバするつもりです。一般的な精神疾患とあまり知られていない精神疾患の両方を含めています。

 

 

ヴォーカル•ジンテーゼ

いつヴォイス•バンクをリリーズする予定か

現在2つか3つのボイスバンクを同時に開発しています。
デュオまたはトリオが発表された後、最終的に日付を決定する前に、アップデートとデモンストレーションを発表します。RK SYMPATHYのソーシャルメディアをフォローして、一番に新ニュースをゲットしましょう。

ヴォイス•バンクはどの言語で入手可能か

カバーする予定の言語は:

  • 英語 (全員利用可能)

  • 日本語 (全員利用可能)

  • オランダ語

  • フランス語

  • ドイツ語

  • ポーランド語

  • ロシア語

  • スウェーデン語

 

 

State of Presence

どのシステムで利用可能になるか

PC用にSTATE OF PRESENCEがリリースされます。他のプラットフォームは現時点では保証されていません。

STATE OF PRESENCEのジャンルはどれか

STATE OF PRESENCEはスーパーナチュラル/ドラマ/心理ビジュアルノベルです。

どのSYMPATHYLOIDSがゲームで登場するか

現段階では、我々はまだ全ての完成作に対する情報は発表できません。
ただし、デモには次のキャラクターが含まれます:

  • KACPER TAKARSKI(主人公)

  • IZAAK KRUK(メイン)

  • MARCEL TAKARSKI(メイン)

  • OSAMU TAMOTSU(メイン)

  • MIKHAIL VOLKOV (セカンダリー)

  • SAKURA MAKOTO(セカンダリー)

  • URI MAKOTO(セカンダリー)

  • SUZETTE BLANC(セカンダリー)

声優付きのゲームになるか

デモには、各SYMPATHYLOIDのそれぞれの担当者による演技が含まれます。また、スクリプトを色んな言語にすることが目指です。

 

 

Ambivalence

どこで読めるか

AMBIVALENCEはWEBTOONSで無料で読むことができます。
ここをクルックしてくだだい。

AMBIVALENCEはどのジャンルか

AMBIVALENCEはドラマ/ロマンスWEBCOMICです。
…でも心配しないでください。病気をロマンチックにすることはしません。

読むためにはアッカウントが必要か

いいえ!リンクをクリックするだけで、すべてにアクセスできます。
ただし、コメントと購読するにはアカウントが必要です。

どのSYMPATHYLOIDSが登場するか

これらはいままでシーズン1に現れたSYMPATHYLOIDSです:

  • VALENTIN SOKOLOV (主人公)

  • TARAS CHAYKOVSKY (主人公)

  • NIKON SOKOLOV(メイン)

  • YAROSLAVA KOZLOV(メイン)